ササラ(SASALA)とキレイモを比較!料金、追加費用やシェービングなどのサービス面や通いやすさでも比べてみた!

新しくできたばかりでありながら、リーズナブルな価格と快適な施術で高い評判を誇っている「ササラ」。脱毛を検討中のかたにとっても、気になるサロンの1つでしょう。
同じく全身脱毛サロンとして人気のある「キレイモ」とはどういった違いがあるのか、料金やプラン、オプションや利便性に至るまで比較をして、どちらが通いやすいのか参考にしてみてください。

「月額コース」と「パックプラン」のコスパには大きな違いなし

脱毛サロンを利用する上で、特にチェックしておきたいのが施術料金。全身脱毛にはある程度まとまった費用がかかりますので、少しでもコストパフォーマンスのいいお店を探したいものです。
ササラとキレイモでは月額コースとパックプランを選ぶことができ、月額制はササラ若干がリーズナブルです。パックプランでは一定の回数からキレイモのほうがお得になりますが、あまり大きな違いはありません。
なお、ササラとキレイモではオプションになることも多い顔脱毛を含め、基本プランでおでこからつま先まで隙なく脱毛できるのが魅力です。

数百円ほど安いササラの月額コース・キレイモは2種類のプランを選べるのが特徴

ササラの月額コースは月々8,800円で、全身38ヶ所の施術を受けることが可能です。
なお、キレイモでは施術後に使用するアフターローションの種類によって2つのプランが用意されています。引き締め効果が期待できるスリムアップ脱毛月額プランが月々9,500円、プレミアム美白脱毛月額プランが12,800円で、それぞれ全身33ヶ所の施術を受けられますが、どちらもササラより高額で、少しでも安いほうを選びたい場合にはササラに軍配が上がります。

パックプランは12回までササラ・18回からはキレイモがお得

ササラのパックプランは以下の通りの料金となっていて、1回あたり17,000円程度から脱毛が可能です。

  • 6回105,600円
  • 9回153,648円
  • 12回211,120円
  • 18回316,800円

なお、キレイモのパックプランは契約時にスリムアップローション、もしくはプレミアム美白ローションどちらを利用するかを選択できます。

  • 6回114,000円
  • 12回212,040円
  • 18回290,700円
  • 無制限324,074円

パックプランにかかる費用はササラとキレイモで差がありませんが、回数が多いほどキレイモのほうが安くなります。
また、キレイモでは費用に上限がある完了保証つきの無制限スペシャルプランを選べるのがポイント。ムダ毛が濃く生えていて照射回数がかかりそうだというかたには安心です。

疎かにできない追加費用・どちらのサロンもパックプランならシェービング代が無料

契約をする際に気をつけておきたいのが、施術費用以外に追加費用が発生する条件です。損をしないためにも予め確認が必要になります。
まずは気になるシェービング代。必ず前日までに施術部位のムダ毛を綺麗に剃っておかなければなりませんが、この処理を忘れてしまった時に多くのお店でスタッフに処理をお任せできるものの、別途料金がかかるケースがあります。
ササラとキレイモでは、どちらもパックプランで施術を受けている場合にはシェービング代が無料です。反面、月額制を利用しているかたは1回につき1,000円かかってしまうという点も共通していますので、負担は同等になります。

両店当日キャンセル不可・罰金はないが回数が消費されるので要注意

ササラとキレイモは他の脱毛サロン同様、施術は完全予約制となっています。しかし、ペナルティなしで予約キャンセルができるタイミングがそれぞれの契約プランごとに異なるため、注意が必要です。
ササラでは月額制コースの利用者は予約日2日前の20時まで、パックプランの利用者は前日20時まで無償で変更を受け付けています。それ以降になると1回分消化扱いとなるため気をつけましょう。
キレイモでも月額制コースの場合、予約した日の3日前20時まで、パックプランだと前日20時までに連絡することで変更ができます。それ以降の申請になったり、無断キャンセル、遅刻をした場合には1回分の消化です。
どちらのお店も罰金は発生せず、当日キャンセルは不可になります。キャンセル可能なタイミングにあまり違いはないものの、予定が変わったら早めの連絡を心がけてください。

脱毛ペースはササラのパックプランが最短!1回の施術時間が60分なのも魅力

全身広範囲の施術となると、身体の負担も考えて1回にかかる脱毛時間が気になります。

  • 0.1秒照射が可能なササラの全身脱毛は60分で完了
  • キレイモの全身脱毛は着替えの時間を含めて90分から120分で完了

このように明記されており、準備の時間を考慮しても1回の施術時間はササラのほうが短めです。なお、ササラとキレイモどちらも1回の来店で全身丸ごとの照射が可能です。
そして、施術に通うペースが異なっている点に注目。月額制はどちらのお店も2ヶ月に1回の施術になりますが、パックプランのほうはササラが3週間から4週間に1回、キレイモでは60日から90日に1回です。早さを求めるなら、ササラのパックプランが完了までの期間が最短になります。
脱毛サロンで全身脱毛を受ける場合、ツルツルの肌に整えるための回数が平均して18回程度。他のコースでは2ヶ月に1回通って3年程度かかるところ、半分の1年半程度で終えることが可能です。
1回の施術の負担を減らしつつ少しでも早く脱毛を終えられる方法を求めるのであれば、ササラでの施術で、かつパックプランを選ぶのが最適になります。

両店でIPL脱毛器を利用・ササラはさらにSHR脱毛への切り替えで隙なく脱毛できる

一口に脱毛サロンの施術といっても、使用されている脱毛マシンはさまざまで、施術の方法や期待できる効果にも異なる点があります。
キレイモで利用されているのはIPL脱毛器で、脱毛サロンで最も多く利用されている歴史のあるマシンです。ササラではIPL脱毛と最新のSHR脱毛の切り替えが可能なハイブリッド脱毛器が使われています。

キレイモで利用されているのは「Piel」「NEQST」などの安全な国産IPL脱毛器

キレイモのIPL脱毛では、メラニン色素に反応をする強力な光を瞬間的に照射し、熱によって毛根の細胞にダメージを与える熱破壊式という方法で脱毛を試みています。使われているのはPiel、NEQSTといった国産のマシンで、日本人の肌向けに作られている安全性の高いものです。施術時にはジェルを塗布せず、冷やしながらの照射がスムーズに行われています。

  • ダメージ量が大きく脱毛効果が高い
  • 脱毛と同時に副次的に美肌効果を期待できる
  • 瞬間的に感じる痛みが強い
  • 色素が薄い毛や産毛の処理が苦手
  • 日焼け肌や色素沈着した肌には使用できない

なお、IPL脱毛にはこういったメリットとデメリットが挙げられます。ヘアサイクルのうち成長期にあるムダ毛にしか作用しないため、キレイモでの施術で2ヶ月に1回という照射間隔を空ける必要があるのはこのためです。

ササラのハイブリッド脱毛器は肌質や毛質に合わせて処理を行えるのが特徴

ササラでは毛根に作用するIPL脱毛にプラスして、ムダ毛の生える仕組み自体に働きかけるSHR脱毛モードに切り替えられる最新マシンを利用しています。このSHR脱毛では、体毛に発毛指令を出しているバルジ領域という部位の活動を弱めるアプローチが可能です。
SHR脱毛では、ダメージを与えるために強い熱を必要としないという特徴がありますが、ササラの脱毛器は常にヘッドが冷えている状態で照射を行うことから、IPL脱毛モードも含めて刺激が少ないというのがメリットです。なお、さらに肌への負担を減らすため、豊富な美容成分が配合された専用ビューティージェルを塗布した上から照射が行われています。

  • 毛質に合わせて照射ができるため産毛も隙なく脱毛可能
  • 敏感な顔やVIOラインの施術も刺激が少ない
  • 毛周期に関係なく短いスパンで脱毛できる
  • 日焼け肌や色素沈着した肌でも脱毛可能
  • SHR脱毛は効果を感じるまで時間がかかりやすい

ササラのハイブリッド脱毛は全身のあらゆるムダ毛に対して異なるアプローチを行えるため、IPL脱毛だけでは及ばない産毛も含めてコンスタントに、全身バランスよく脱毛したいかたに向いています。
ただ、IPL脱毛と違ってムダ毛の成長をストップさせる脱毛であることから、SHR脱毛では伸びてきたムダ毛がポロポロ抜け落ちてくる気持ちよさはあまり感じません。そのため、ササラの施術ではIPL脱毛とSHR脱毛を受けた部位により効果の表れかたに違いが出やすくなります。
とはいえ、その差も回数を重ねることで埋まっていきますし、最終的には太い毛、細い毛いずれも綺麗に処理することが可能です。

利便性のよさはキレイモに軍配!ササラは店舗数が少ないのが残念

脱毛サロンには施術完了までに定期的に通い続ける必要があることから、利用しやすさも予め確認をする必要があります。
ササラの営業時間は平日、土日祝日いずれも11時から21時までの不定休。どの店舗も最寄り駅からわかりやすい立地あり、週末はもちろん、仕事帰りにも気軽に立ち寄りやすいのが魅力です。1回の施術時間が短いので、夜利用しても遅くなる心配がありません。
ただし、東京に4店舗、埼玉と神奈川、愛知、大阪に各1店舗ずつしかないため、ササラは通えるかたが限られてしまいます
一方のキレイモは、北海道から沖縄まで全国展開している大手脱毛サロン。営業時間も年末年始を除いて平日、土日祝日11時から21時までの不定休と、足を運びやすくなっています。受付は20時までとなっていますが店舗が駅チカの好立地にあること、特に都市部には近隣エリアに複数店舗あるところも多いため、通いやすさで比較をするとキレイモが勝ります。

ササラとキレイモそれぞれの特徴を把握して通いやすい店舗を選ぼう

ササラとキレイモは料金面では大きな差はありません。ですが、ササラは1回の施術が短時間で、パックプランを利用することで短いスパンで施術ができること、キレイモはアフターローションを2種類選べ、店舗数が多く通いやすいなど異なった特徴があります。
どちらに通ったほうがお得か、求める脱毛効果や希望する通いかたなどを考慮して、慎重に選んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です